« WorldFesta@さいたまアリーナ けやき広場 | トップページ | 世界市動画 »

Diwali Yokohama

美しい集合写真が撮れました。森バージョン、海バージョン。。。

20141018studioodissi1

20141019studioodissi1

●Diwali 横浜2014、StudioOdissi出演者メンバー、大成功の2ステージでした。

ご友人、ご家族、ファンの皆様、今年も足を運んでくださり、ありがとうございました。毎年、それぞれの成長が少しでも見て頂けたことと、思っています。1年間基礎から鍛錬し、精神的にも大きくなっていく過程を、見届けて頂いている嬉しさを感じます。

20141018studioodissi2
20141018studioodissi3

20141019studioodissi2
20141019studioodissi3


*スタッフをしてくれた、めぐ、翔太郎、西村氏、よっこ、陽子、妙、毎回応援、感謝します。

|

« WorldFesta@さいたまアリーナ けやき広場 | トップページ | 世界市動画 »

コメント

ももこさん、よしえさん、かよこさん、
頂いたプレゼントは、2014年のディワリを思い出す素敵な記念にさせて頂きますね!

紆余曲折で、面と向かった事が、多分なかっただろう三人が、共通点を見出し、方向性を確認したことは、非常に、素晴らしい行動だったと思います。もちろんソロ出演を考えているから、という気持ちでも構いませんが、初級の時代は、群舞での修行になるので、基礎は、同じことを指導しているので、やはり同じポーズ、同じステップなど、同一性が、基礎の一段階です。
鏡のある教室なので、なんだか違うなーと、気づき、素早く対象することも、大切ですね。

これからも、仲間と一緒に楽しめるオリッシーを目指してくださきませ。

投稿: Kazuko Odissi | 2014年10月27日 (月) 23時20分

早いもので興奮のDEWALIからはや一週間、ごあいさつが遅れてしまい申し訳ありません。
DEWALI出演の機会をいただきありがとうございました。課題やアドバイスをたくさんいただき、何とか形にすることができました。3人でこんなに話し合ったのは初めてで、ホントにいい経験をさせていただきました。
今の私たちにはあれがいっぱいいっぱいですが、間違いなく楽しく踊れたと思います。
先生方やSTUDIOの皆さん、いつもご指導、お手伝いなどのど、わたしたちを暖かく受け入れてくださって感謝しています。
ゆっくりゆっくりがんばっていきますのでこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: YOSHIE | 2014年10月26日 (日) 12時04分

出演メンバー皆さん、それぞれメールでも、たくさんの感想をありがとうございます。

一人一人が大きな達成感をもち、また、課題と目標を見つけられたことは嬉しい限りです。

お互いに話し合う機会にもなったようですし、本番で気持ちをかよわせる余裕も少しうまれ、一緒に踊ることに喜びを感じ、観客のみなさまの応援や期待にもこたえようとしたことも、良かったですね。

ナマステの群舞では、とりたてて光っていなかった人は、初級さんのまとめ役に頭が忙しかったようですが、やはり、仲間とインドで踊った慣れている演目を躍る、という嬉しさと、余裕が、見ている方々を、魅了する、「自分の踊りたい踊り」に、徹することができたのでしょうか。ナマステに比べて、ディワリは、ほんとうに輝いていました。

そんなことも考慮して、舞台や、曲になれていないメンバーは、どうぞ上級生に輝いてもらうよう、自分の役割は自分で解決し、練習し、余裕のある踊りを目指してくれたら、嬉しいです。

上級生で、基礎やステップがある程度できたから、と、自主練習で、大丈夫だと思う心のスキがあった方々、本番では、表情のおかしなところが目立っていましたよ。踊りの動き以上に、本番は、気迫や美しい心からでる表情の有無は、とても重要な課題ですね。

どうぞ、お勤めの多忙な中のレッスンですが、日頃のレッスンで、同じ基礎ステップを毎回やったとしても、毎回成長したい、という気持ちで、より理想とする踊りをイメージしながら、時間を有意義に活用してください。

投稿: Kazuko Odissi | 2014年10月23日 (木) 01時09分

安延先生、ディワリ出演の機会を本当にありがとうございました。一緒に出演して下さった、また応援して下さったスタジオの皆様、カルチャーの皆様、心より感謝申上げます。当日は舞台後にすぐ失礼しなければならず、出演前に記念撮影の時間を頂戴しましたこと、申し訳ありません。準備を急かしてしまいました。
当日は汗ばむくらいの陽気で気持ちよい天候の中、グルバンダナを、カルチャーの皆様のサンバルプリに続きましてワサントを踊らさせて頂きました。
グルバンダナでは、途中妙子さんをドンと弾いてしまいました。本当に申し訳ありません!
最後の蓮ポーズは、バランスにもっと注意を払うべきでした。
ワサントでは、アビナヤがはちゃめちゃ。ドーラの手が上に上がってしまっている、アラパドマがぎこちない、座ってない、膝が出てない、顔が上を向いている、などなど。反省点がいっぱいです。舞台にシートがないというアクシデントもありましたが、回転する時に足が石畳の間に挟まりフラフラと。どんな状況でもしっかり回転したいものです。笑顔を忘れず!を胸に刻みましたが、それもなんだか不自然で。レッスンから笑顔!というより、楽しくて有り難くて笑顔が自然に出てしまう、、、ようになりたいものです。少しでも成長できるよう頑張りますので、これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。

投稿: 陽子 | 2014年10月22日 (水) 20時44分

ディワリに出演させて頂き、ありがとうございました!
スタッフをしてくださっためぐさん、しょうたろうさん
ありがとうございました!
一緒に踊ってくださった妙子さん、ゆっこさん、
大変お世話になりました!

2曲を通して、突っ立ってる。というイメージですし、
表情もなく。。
グルバンダナでは、ガンガーが頭から流れていないし、
腕も上がってない感じです。
ワサントでは、アビナヤ部分はやはりよくなく、
バタフライのところでは、ドーラ側の手が間違っていますし、
後半は、猫背気味になって動作が小さくなる。
といういつもの悪い癖がでてしまっていました。
あげだしたらきりがないのですが、
先生にいつもご指導いただいてる事なのに。。

安延先生、このような機会を与えてくださり感謝しています。
レッスンと、経験をつんで、成長していけたらと思います!
これからもご指導、よろしくお願い致します。

みずえ

投稿: mizue | 2014年10月22日 (水) 09時39分

厚木カルチャーの もも子です。
安延先生、今年もDewalliの舞台に出させて頂き本当にありがとうございました。
妙子先生、ゆっこさん、陽子さん、たえさん、みずほさん、皆さんとご一緒できてとても心強かったです。沢山のフォローとお励ましをありがとうございました。
皆さんの大切な舞台に水を差さないか…そんなプレッシャーを感じつつ参加させて頂きましたが、秋の海風の中、楽しくサンバルプリを踊らせて頂きました。何より最前列の安延先生の笑顔、そして手拍子にどれだけ勇気を頂いたでしょう。
舞台の袖から拝見したスタジオの皆さん5人の群舞も素晴らしかったです!
今回のDiwalliは沢山の良い刺激をいただきました。なかなか練習に行けない私ですが、改めてずっとOdissiに触れていたいという想いを実感しました。
いつかまた妙さんや陽子さんとも同じ曲をご一緒できるように練習を重ねていかなくちゃ。
着替えやメイクを手伝ってくださった めぐさん、写真を撮ってくださった翔太郎さん、西村さん、感謝です。
そして侑先生、いつも頼りない私達を指導してくださりありがとうございます。19日の みきさん、そよさんとの舞いも動画で拝見しました。石の舞台に 香り立つお花が咲きこぼれるような印象を受けました。
安延先生、沢山の写真や動画のアップもありがとうございました。また機会があればビシビシ鍛えてください!これからもカルチャー組をよろしくお願いします!

投稿: 厚木カルチャー もも子 | 2014年10月21日 (火) 13時10分

世界市、ディワリと出演させていただきありがとうございます。2つのイベントを通じてグループダンスの素晴らしさを改めて実感しました。
世界市で、晴美さんと妙子さんのしなやかな気迫にゆうさんとの心の通い合いが加わるのを目の当たりにしたことで、舞台を作る上で重要なことの一つを発見したように思います。それらをディワリでは再確認しました。
VCC生徒さん、あやこさん、はつよさん、けいこさん、撮影や声援をありがとうございます。めぐさんの励まし、微笑みのお陰で明るい気持ちでいられました。翔太郎さん、観たいだろうに本当は出たいだろうに録画をありがとうございます。

世界市では3曲踊るともう足がガクガクになってしまいましたが、妙子さん、晴美さんはそれに加えてMC、デモンストレーションをこなされたこと(しかも愛らしく軽やかに!)にただただ驚くばかりですみません。ディワリでは厚木Perfumeのお三方に心身ともに助けられました。

いつもながら先輩方には、なにがあっても「大丈夫〜」「なんとかなるよ〜」と励まされ、どんな疑問や不安にも向き合っていただいてたくさん助けられました。晴美クリシュナ、ゆっこクリシュナには恋する乙女の魔法をかけていただいたのに、まだまだ気持ちを伝え切れていません。また初級と踊ってもいいと思っていただけるように精進します。

先輩方は一人一人が最高に輝きながらでしゃばっていないところもすごいなーと思いました。写真を見ると、中途半端な瞬間でも美しく揃っているのがよく分かり、びっくりです。

ゆうさん、みきさん、そよさんが踊っていらっしゃる時、そばにいたお姉様に、「オリッシーっていうの?インド?へぇ〜。きれいねぇ〜!」と言われ、一緒にうっとりしてしまいました。贔屓目無しに圧倒的美しさ、見応えがあり感動しました。

パフォーマンスに限らず、頑張ってはいるものの、見当違いをしていないか不安になることも多いです。ついつい(踊りも)前のめりになりがちなので、調和を保ちながら、やれることを無理なくやっていけるよう心掛けたいと思います。

安延先生が継承しようとしてくださること、先生の元、スタジオオリッシーを支えてこられた先輩方が示してくださることに気持ちを寄せて大切にしていきたいです。引き続きご指導よろしくお願いいたします。かけがえのない時間をありがとうございました。

投稿: たえ | 2014年10月20日 (月) 15時19分

ディワリ横浜、出演させて頂きありがとうございました。
まずは、無事に終了してホッとしています。

一日めの出演皆さまもお疲れさまでした!


安延先生はじめ、メンバーさん達の客席からの応援、心強かったです!
観客の皆様の熱心に見入ってくださっていた様子、ステージ上でヒシヒシと感じました。
お褒めの言葉も頂戴し、恐縮ではありますが、大変嬉しかったです。


私も三ヶ所くらい頭が白くなり、予定外の動きをしてしまったのは大反省です。。
内心ドキドキしながらも、サラリと流してくれたみき&そよさんに感謝です。。


ステップの足音が出ない、ほぼ石畳のステージで、アドバイス通りに腰を落とす、脚を上げる、といった方向で頑張りました。


状況を見越した先生の振付けや、アドバイス、衣装選びも完成度を上げた大きな要因だと思います。

昔と比べレッスンもゆっくりペースではありますが、今までの積み重ねが無駄にならないように、1ミリずつでも進歩してゆけたら、と思います。

安延先生はもちろん、陽子さん、よっこさん、妙さん、翔太郎さんお手伝い、応援ありがとうございました。
ICCけいこさん、お疲れさまでした。差し入れありがたく頂戴しました!

投稿: Yuu | 2014年10月20日 (月) 11時47分

ディワリ1日目に出演なさった皆様、お疲れ様でした。
そして、ディワリ2日目の舞台に声援を送り続けて下さった先生やメンバーの皆様、本当にありがとうございました。
私は、日頃から指摘されている体力の無さによりシャンカラ後半の力強さを表現出来なかったことがとっても悔しいですが、海よりの風と夕暮れ前の暖かい光に包まれて、本当に幸せな気持ちで踊らせて頂くことが出来ました。
まだまだ課題は多いですが、これからも一歩一歩精進していきたいと思います。

投稿: 美樹 | 2014年10月20日 (月) 10時00分

●10/18出演者、StudioOdissiゆっこ、妙子率いる群舞、陽子、妙、瑞恵。

表情や技術は、年期によって随分違いがあることがわかって、私も、指導のしがいを実感します。こういう方向にもっていけば、良いのか~と、とても勉強になる群舞でした。ここを指摘したら、もっとよくなるな~、理解のわかっていない所はここか~、気迫のつくり方、準備の立て方、また、当日のメイクや衣装の注意点等。
皆が出演してくれるお陰で、いろんな事が、少しクリアになっていきます。実際、目でみて、空気を感じるには、どうしても、ビデオでなく、その場で共有しないと。一緒に舞台にでる時には、できない、貴重で、大事な教材?なのです。

主催者には、毎年、生徒の群舞です!とつたえているはずなのに、「みなさんが、安延先生がいないと~、というんですよ~」と、終わってからいって頂いても、困ります。チラシ等の記載も間違って個人名をだしているのは、毎年、いろいろ忘れておられるのかな。。。

1日目の8名は、厚木カルチャー(ももこ、かよこ、よしえ)の死に物狂い?な勢いの助けもあって、内容として、大変まとまっていました。5名の練習は、たくさんやったつもりが、自主練習とリハーサルの雲泥の違いを、多分、かんじたイベントだったことでしょう。少ないリハでも、効率的に成長するには、まず、通常レッスンの個人個人の基礎と、要点の気づく集中力を高める年数は、必要です。2年で完成度を上げることは、なかなか難しいです。

どうぞ、生活に支障ない関わり方で良いので、毎週レッスンに通える余裕を、作ってくださいね。

イベントのために、急に練習をつめない!、これは、熟成してゆく過程が必要なので、ワインのように、ゆっくりコツコツ、芽が出て花が咲くのは、半年でも、大きな気になってゆくには、やはり時間がかかる、と思っていたほうが、故障なく、体も心もバランスよく、伸びますよ。

どうぞ、焦らないでください。2、3年では、先輩のような気迫は、でないのが、当たり前です。

●10/19出演者、StudioOdissiゆう、みき、そよ。

2日目は、床にシートをはってくれたので、少し、足が安心できたかと思います。他のボリウッドダンサーでも、足を少し痛めた方々がいました。

上級生には、MCの注意点も、伝えられたので、上手に場を自分のものにできたのは、良かったです。
リハ2回で、振り付けを覚えた実力は、さすが、7~8年の経験者ですね。

基礎の腰を落として踊ることは、非常に難しい、身体全体の格が、決まっていないと、また、バランス感覚も姿勢が良くないと、美しいポーズには、なりません。

今年は、通常レッスンに、あまり出席できていない上級生ですが、「踊りって楽しい!」という祈りに満ちた表現ができていたので、みていて、感動しました。

但し、技術的には、2年前の方が、力があったかな?
しかし、大人になった表現力と、ボロボロ間違い多発している状況なのに、全くその感じがでずに踊りきった気迫は、よくやったな~、と感心しました。

この経験を、大切に、今後も、自分の目指すオリッシーの世界を構築していってください。

微力ですが、お手伝いさせて頂きます。

皆さん、いいステージをみせてくれて、ありがとうございました。

安延佳珠子

投稿: Kazuko Odissi | 2014年10月20日 (月) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WorldFesta@さいたまアリーナ けやき広場 | トップページ | 世界市動画 »